menu

続 ・ 髪の毛が薄くて恥ずかしい・・

Q, 髪の毛が薄くなってきて辛いです。美容室に行くのも恥ずかしくなり、億劫になってしまいます。 かといってボウズにしてしまう勇気もありません。どうしたらいいでしょうか?・・ というご質問。  ・・第二回、続編になります。

hasami00_convert_20101005183440.jpg 

前回の続き「髪が薄くて美容室に行きづらい・・」
続編になります・・

  なぜ髪が薄い方は 美容室が お勧めなのか・・

まず 知っておかなければならないのは「薄毛男性は、3人に1人」と言われていること・・。

そんなに薄毛人口がいるにもかかわらず、なぜこれを「悩み」や「コンプレックス」として捉えなければならないのでしょうか? これが実際!重要です。

気にしすぎてコンプレックスを感じたり、まったく気にせず逆に放置してはいけません。

・・そう、みんな隠してます・・工夫してます・・そう思うことで気が楽に なります。

 まだ大丈夫だよ・・気にならないよ・・」と言うお友達・・嘘つきです 笑。

「薄くてもへいき・・ハゲでも堂々としてたらカッコイイから気にしない・・」という女性もいますが勘違いしてはいけません・・それは、ニコラス・ケイジやブルース・ウィリス、イニエスタ・・です。

年齢と共に歩んでいく薄毛・・ハゲで去って行く  オンナの  人は・・捨てられる前に 捨てなさい 笑。

先日のお話の中でたくさんの  工夫  対策をお話しましたが やはり全てはコンプレックスからの逃避となります・・ごめんなさい・・言い過ぎです。

やはり 信頼できる客観的な視線 が必要です。それはあなたの髪を よく知っている人・・美容師さんに他なりません。

私達美容師は 戦います。薄い方を どう素敵に見せるのか?コンプレックスを 少しでも解消できる術は何なのか・・そう、美容師は たくさんいる 髪の専門家の中で 最も各対策に対応できる「髪の専門家」なのです。

リップスの ホームページをご覧になったことがある方はご存じですがトップページにこのように記載させて頂いています。

[髪の全てを安心してお任せいただける美容室になりたい・・それがリップスの想いです。

お客様の 希望を型にする ヘアデザイナーとして・・似合わせることのできる ヘアースタイリストとして・・・髪質を理解し アドバイスをさせていただける ヘアードクターとして・・  探していた「キレイになりたい」が、ここにあります。]

ヘアードクターとして・・・

カウンセリングで 状態を確認します。どんなシャンプーがいいのか? どんな育毛剤がお勧めなのかなど、継続ご来店の結果、しっかりとした経過観察による 現状に適したヘアケア・スキャルプに対する アドバイスが継続的に出来ます。

ヘアーデザイナーとして・・・ヘアースタイリストとして・・・

薄毛でも かっこよく見える髪型を提案。・・これに尽きます。そう、薄毛を隠すから薄くても 素敵なヘアへの提案です。継続的に施術させて頂くことで 現状にあったヘアスタイルの提案が 出来ます。

やはり お気に入りの美容室、信頼できる美容師さんを持つのがお勧めです。いつものサロンなら 周りの目を必要以上に気にする必要も ありませんし、予約時に周りのお客様とバッテングしないように お願いできるサロンもあります。まずはご自分に合った美容室を探しましょう。

薄毛をどうして恥ずかしい と思ってしまうのか? ありのままの自分を 受け容れてはいけません。 どうすれば薄毛が格好良く見えるのか? 薄毛を見せる→“薄毛を魅せる”可能性を模索していきましょう。

欧米の方々でも 薄い方はたくさんいますが  全然不自然じゃない方が多いように 感じる方も多いかと思います。 日本人には少ない・・頭の形が良い、顔の彫りが深い、髪の色が薄い・・  色々要素はありますが それに 美容師は  果敢に  対応していきます

欧米人が面長顔→日本人は 丸顔や四角顔が多い→カットやパーマでカバー

髪が薄くなると 頭頂部の髪の伸びるスピードより 側頭部の方が速く伸びて気になります→カットやカラーでカバー・・等々いろいろな技術で対応していきます。

髪の毛の総合的な専門家、美容師を信頼して しっかりカウンセリング を受けてみましょう。

イロイロいってるけど 難しーよっ。 お気に入りの美容師さんなんて なかなか見つからないしぃー・・  と、思っているあなたは・・ ほんの少し勇気を持って、「似合うように 短くしてみてください!」と お願いしてみましょう。 

「あれっ、以外と・・」と思うかもしれません。

「今回も長いよ・・もう寝るし・・」と思った君は・・正解です 続きは次号で・・



ライザップゴルフ


マウンテンシティ
関連記事