menu

招きネコちゃんエチケットのワイン

3回にわたってお贈りしてきたワンチャン好き企画 笑 店内ワンちゃんワインご紹介・・最終回は猫ちゃんワインエチケットのご紹介です。

1、ワンチャン ワインエチケットのご紹介

2、ワンチャン ウイスキーラベルのご紹介


皆さんがリップスの店内で目にするワンちゃんワイン・・
誰もが目に入るセット面の横にありますよね・・。

猫ちゃんワインは・・なんと入り口正面に鎮座しています。
移転前の東通り店で10年・・岩城店オープンから6年・・
16年間もリップスを守っています。

・・誰にも気が付かれないのは・・つらいけど 笑

lips-blog-hair (1)  


そう・・招き猫です。
この猫ちゃんエチケット・・実は本当の招き猫エチケットなんです。

ワンチャンエチケットのワインに比べて ネコちゃんエチケットのワインは多いですね、ほとんど黒猫・・。
ドイツの「Zeller Schwarze Katz」ツェル村の黒い猫で有名です・・。
いろんなネコラベルのワインがどこでも売られています。
「その昔、ツェリ村の村人は黒猫がいつも決まったワインの樽の上に座っていることに気づきます。その黒猫が乗った樽のワインを飲んでみたところ、とてもおいしいワインが出来ていて、そこから黒猫の乗ったワイン樽はおいしいとい噂が広まり・・」という有名なお話。

それと同じようなお話がフランスにもあります。
フランス アルザスにカッツェンタル「猫峡谷」 という村があります。
「ワイン商人が、ある醸造所でどの畑のワインを買うか迷っているときのこと。1匹の黒猫がワインの樽へと飛び乗りました。「このネコもワインの味がわかるのかい?」という商人の問いに、醸造所の主人が答えます。「こいつも、ここが仕事場ですから。ネズミを捕まえながら、樽から染み出たワインをぺロリとしているんでしょ。。」と。それを聞いたワイン商人は、黒猫が飛び乗った樽を選んだそう。」というお話・・。

Cremant D'Alsace / Manekineko ・フランス
そして今回ご紹介するワインのエチケットに描かれたのは…招き猫!のスパークリングワイン。ビン熟成も18ヶ月以上と、シャンパンと同様のシャンパーニュ方式(瓶内2次発酵)で造られたスパークリングワインです。
可愛らしい黒猫が片手を上げている絵ですが、これは正真正銘 日本の招き猫をモチーフに描かれたものなんです。
実はこのカッツェンタル出身のオーナーの弟さんは、日本在住です。
その弟さんを訪ねて来日し、お土産屋さんで売られている招き猫に興味を持ち、この「 猫が人を招く」 という話を気に入って、ワインのエチケットに取り入れたのが始まりらしいです。

最初のデザインは2種類あり、黒い方が「優しいにゃんこ」、白い方が「不良のにゃんこ」です。いつもはマイプライベートルームに鎮座していますが 今回は3ショットのためご来店 笑。

lips-manekineko.jpg 


lips-blog-hair (2) 

リップスの招き猫として・・たくさんのワンチャンたちの中で孤軍奮闘している招きネコちゃん・・
そのおかげでしょうか・・今日もご来店・・ありがとうございます 笑。

lips-blog-hair.jpg 

ワインやウイスキー・・洋酒ばかり呑んで他は飲まんのかーと思ったあなた・・
大丈夫です・・オトナなワタシはアルコール度数があれば なんでもいいわけではありません・・。
この食事にはこのお酒・・このオツマミにはこのお酒・・そうちゃんと料理に対してのアルコールをマリアージュしています。ちゃんと地元のためにこちらも呑んでますからー 


TSUTAYA DISCAS
関連記事