menu

髪の毛を贈るボランティア

ガンなどの病気で困っている子供達にウイッグを無料で支援する「ヘア ドネーション」。

今までも数回お伝えしてきましたが、ヘア ドネーション発足以降、各ボランティア団体・各美容室で試行錯誤なされて受け付け体制等、違いがあるようです。

リップスにもお問い合わせがあるのでここにリップス、各団体の最近事情を整理しておきますね。
 
髪の毛で悩んでいる子供たちのための「ヘア ドネーション」・・
お客様(個人)はご自分の髪の毛を子供たちに贈る(送る)というボランティアを行います。
各ヘアドネーション団体はそれらの寄付毛で 「髪の毛で悩んでいる子供たち」にオーダーメイドウイッグを無料で作ってあげるというボランティアをします。
私たち美容師は髪の毛で悩んでいる子供たちへのプレゼントウイッグのフイッティングカットを無料で行うというボランティアをします。

個人→団体(美容室経由もあり)→子供たち→美容室→子供達という流れですね。


< 各団体の詳細(順不同)>

● 「HERO」・・  宮城県のNPO法人・東日本大震災後~スタートしたボランティア団体です。 
寄付毛の長さは31㎝以上となります。
送付は個人、サロン経由ともにOKです。

lips-hiro.jpg 


返信用封筒同封でお名前記載の「受け取り証」が来ます。
団体のホームページに日付とお名前が記載されます。
寄付金も受付けています。


● 「JHD&C」・・  大阪・芸能人も寄付するなどヘアドネーションを有名にした団体です。
寄付毛の長さは31㎝以上となります。
美容室・サロン経由での寄付毛は受け付けていません。
個人のみ送付可能となります。*寄付毛はヘアドネーションする旨を美容師さんにお伝えしてカットしていただいてください。
返信用封筒同封で「ヘアタイ1セット」が送られてきます。
寄付金も受付けています。


● 「つな髪」・・  大阪のウイッグメーカーのボランティア活動です。
寄付毛はウイッグ専門メーカーならではの15㎝以上から受付可能な団体。
癖毛等、使用されるか未定なものでも受け付けていただけます。
送付は個人、サロン経由ともにOKです。


lips-tunagami1.jpg 

返信用封筒同封で 「受け取り証」が来ます。*お名前記載はなし。
寄付金は受け付けていません。


〇 お客様自身のボランティア参加としては・・
寄付する髪の毛の長さを決めます。*以前は31㎝以上でしたが現在は15㎝以上でも可の団体があります。
カット料金は自己負担となります。
ボランティア団体への郵送、郵送料は基本的に自己負担となります。*追跡可能な郵便局のレターパックかヤマトの「宅急便コンパクト」が便利です。
各団体にボランティアとして寄付金を送ることもできます。
*リップスでは寄付金のお取り扱い、代理送金は致しません。窓口情報をお知らせいたしますので寄付金は直接各団体にお願いいたします。


◯ リップスでは・・
ヘアドネーションに参加していただく方は「どこの団体に寄付するか」を決めていただき、お電話でご予約をお願いしています。
寄付する髪の毛の 長さ指定のカット後のスタイリングカットは通常カット料金となります。*カットラインを整えるボブカットは通常料金の50%オフにて承ります。
当店リップスのメンバーさんは郵送をリップスで代行することも可能です。
出来上がったオーダーメイドウイッグのお子様へのフイッティングカットは無料で行います。

たくさんの子供達に笑顔を届けてあげたいですね。

詳しい&正確な情報は 各ヘアドネーション団体のHPでご確認下さい。*ここに掲載している団体以外でもヘア ドネーションを行っているところはありますので他の団体に興味がある方は捜してみて下さいね。 



ハナビューティークリニック
関連記事